» English
  • 診療について
  • 医局について
  • 医局員募集
  • 立峰会・ベイビーズ

Pediatric Allergy Conference

2018.11.13
1.小児アレルギー学会からの話題提供:
   新生児-乳児食物蛋白誘発胃腸症について
                 村上将啓
2.ラテックスアレルギーの方はクリスマスシーズンにご用心
                 板澤寿子
3.気管支喘息の発作治療について. ~最近の話題~
                 足立雄一

2018.10. 9
1.ソバとの交差反応性が認められたマカダミアナッツアレルギーの一例
                5M 馬場健太郎、伊藤靖典
2.気管支喘息の発症因子について
                 足立雄一

2018. 9.11
1.食物アレルギーの診断や日常管理の問題を考える
  -診断前のプリックテストやアレルギー検査の位置づけー
                PAC参加者全員
2.チアノーゼ心疾患児における呼吸理学療法と排痰補助装置について
                 村上将啓
3.食物アレルギー児の誤食調査について
                 3M 小栗萌花、板澤寿子

2018. 7.10
1.気管支喘息児におけるスギ花粉症が呼気一酸化窒素濃度に与える影響
                 伊藤靖典
2.基礎疾患を有する気管支喘息合併症例におけるダニ舌下免疫療法の治療経験
   ー気管支喘息への影響についてー
                 足立陽子
3.重症喘息について
                 足立雄一

2018. 6.12
1.食物アレルギーのハイリスク児に対する食物負荷試験後の食事指導
                 伊藤靖典
2.富山県内の保育施設における「保育所におけるアレルギー対応ガイドラインの理解度と実際の対応状況」
                 足立陽子
3.ネコ皮屑抗原のB細胞への直接刺激はIgEクラススイッチ組み換えを誘導する
                 板澤寿子
4.食物アレルギー患者における誤食の背景
                 板澤寿子

2018. 5.22
1.小児期の喘息治療に関する論文紹介
 (Ann Allergy Asthma Immunol 2018; 120: 382-388.より)
                国立病院機構富山病院  岡部美恵
2.色素とアレルギー~歴史と現状~
                飛騨市民病院      中林玄一

2018. 4.10
1.経口免疫療法中に発症した好酸球性胃腸炎の一例
                 伊藤靖典
2.小児アレルギーの臨床像
  ー口腔症状タイプか全身症状タイプか?ー
                 富山市民病院      加藤泰輔

2018. 3.13
1.小児の誤食によるアナフィラキシー
  ー大人による食品表示の見落としは少なくないー
                 板澤寿子
2.食物アレルギー児の園・学校での対応について
                 高重記念クリニック      高尾 幹
3.2018AAAAI/WAO Joint Congressの学会報告」
                 板澤寿子、足立雄一

2017.12.12
1.富山市におけるアレルギー疾患生活管理指導表を用いた食物アレルギーの実態調査(案)
                 和田拓也
2.食物アレルギー児における葛根湯を併用した経口免疫療法
                 伊藤靖典
3.モンテルカスト製剤による小児における精神症状
                 板澤寿子

2017.11.14
1.小児気管支喘息管理診療ガイドライン2017
  長期管理における薬物療法の改訂 何が変わったのか?変えたのか?
                 伊藤靖典
2.テキサス大学での留学報告
                 板澤寿子

2017.10.10
1.小児の気道異物事故予防に関する母親の知識に影響を与える因子
                 足立陽子
2.Filemakerを用いたiPadでの食物負荷試験スコアシートと負荷試験プロトコール統一化による
  データベース作成
                 伊藤靖典
3.コデインリン酸塩等の小児等への使用制限について
                 板澤寿子

2017. 9. 5
1.あいち小児保健医療総合センターにおける食事指導から免疫療法まで
                 富山市民病院      加藤泰輔
2.富山県小児科医・内科医への食物アレルギーアンケートと啓発冊子の作成について
                 伊藤靖典

2017. 7.11
1.重症小麦アレルギー患者に対する短期入院経口免疫療法導入の試み
                 伊藤靖典
2.プリックテストで原因を確定できたナッツアナフィラキシーの2症例
                 足立陽子
3.鶏卵の乳児早期摂取の提言から
  ~富山の小児科医へ、どのように啓発すべきか~

2017. 5. 9
1.薬剤アレルギーの3例 診断アプローチについて考える
                 和田拓也、伊藤靖典、足立陽子
2.呼気一酸化窒素測定(FeNO)にアレルギー性鼻炎があたえるインパクト
                伊藤靖典

2017. 4.11
1.食物アレルギーに対するエピペンの適正使用の評価
                 和田拓也
2.食物アレルギーの症状の誘発症状判定と対症療法
  ~アドレナリンと併用禁忌薬について~
                伊藤靖典
3.Global paediatric asthma project advisory board report in London.
                足立雄一

2017. 3.14
1.大豆除去後に体重増加不良が軽快した新生児・乳児消化管アレルギーの一例
                 済生会高岡病院      山元純子
2.PM2.5が乳幼児喘息・喘鳴児へ及ぼす影響
                足立雄一

2016.10.11
1.富山県における2歳未満児の保護者の気道異物の事故予防についての知識に関する調査
  ~2010年との比較~
                足立陽子
2.小児呼吸器学会の進捗状況・連絡
                中林玄一

2016. 7.12
1.グルパール19Sによる小麦アレルギー
  ~当科における成人発症例と比較した小児例の特徴~
                足立陽子
2.小児喘息ガイドラインにおける抗IL-5抗体の位置づけ
                足立雄一

2016. 6.14
1.アレルギー性鼻炎による小児気管支喘息への季節毎の影響
                和田拓也
2.鶏卵アレルギー患者における鶏卵抗原特異的制御性T細胞の検出法の検討
                伊藤靖典

2016. 5.10
1.鶏卵由来タンパクの加熱に伴う変性の検討
                 医学科4年(3年基礎配属) 山田 亮、柴田真梨子
2.マカダミアナッツによるアナフィラキシーの一例
  ナッツ類アレルギーの診断・管理について
                伊藤靖典、寶田真也(小児科学会発表演題)

2016. 3.22
1.2016AAAI annual meeting reports
                 足立雄一
2.食物アレルギーの即時型誘発症状の重症度評価
  ~食物アレルギーガイドライン2016の改訂点~
                伊藤靖典
3.今後のPACについて

2016. 2. 9
1.「アドレナリン自己注射チェックシート」について
                 和田拓也
2.血清IgE・SPT陰性にも関わらず食物負荷試験にて陽性が継続する1例
                中林玄一

2016.1.13
1.ダニ舌下錠 ミティキュア 
                情報提供 鳥居製薬

2015.12.8
1.ダニ舌下錠 アシテア 
                情報提供 シオノギ製薬
2.ピーナッツ Ara h2測定 除去解除に向けて
                足立陽子

2015.10.27
1.Component-specific IgE and IgG4 levels in milk allergy children tolerated baked milk products. -WAO report in soul 2015-
                厚生連高岡病院      樋口 収
「追加提言」マフィンと牛乳負荷試験の誘発症状の違いについて
                伊藤靖典
2.エピネフリン自己注射器に関する知識,手技能力に関する調査計画
                和田拓也

2015. 9. 8
1.から揚げによるアナフィラキシーショックの一例
                 富山市民病院      柴田 幸
2.重症身体障碍者の喘息加療について
  ~富山病院での喘息加療の現状~
                国立病院機構富山病院    岡部美恵

2015. 7.14
1.アレルギーエデュケーターについて
                 厚生連高岡病院      樋口 収
                 アレルギーエデュケーター 中才奈津美
2.体重増加不良を伴った乳児アトピー性皮膚炎の3例
                済生会高岡病院小児科    山元純子

2015. 6. 9
1.卵アレルギーの自然歴
                 厚生連高岡病院      樋口 収
2.富山大学での経口免疫療法の実際と課題
                伊藤靖典

2015. 5.12
1.小麦およびω-5グリアジン特異的IgE抗体陰性であった小麦依存性運動誘発アナフィラキシーの一例
                 県立中央病院      寺下新太郎
2.静岡県立こども病院 免疫アレルギー科での研修
                伊藤靖典

2015. 4.14
1.食物負荷試験が陰性で、プリックテストにて強陽性を示したホタテによるアナフィラキシーの一例
                 中林玄一
2.Pollen-food allergy syndromeが疑われたもやしアレルギーの1例
                板澤寿子
3.Baked milkによる経口食物負荷試験を実施した牛乳アレルギー患者における各アレルゲンのIgEおよびIgG4の検討
                板澤寿子
2015. 2.10
1.フルチカゾン/ホルモテロール(フルティフォーム®)へ切り替えて効果があった一例
                 厚生連高岡病院      山元純子
2.ピーナッツアレルギーにおけるArah2特異的IgE抗体測定の有用性
                足立陽子
2015. 1.13
1.チョコレートを食べるとくしゃみを認める一症例
  ~仮性アレルゲンについて~
                済生会高岡病院小児科    淵沢竜也
2.戸外の真菌と小児の喘息における公共医療の利用について(文献紹介)
                国立病院機構富山病院    岡部美恵
2014.11.11
1.小児喘息~最近の知見
                 足立雄一
2014.10.14
1.蕁麻疹におけるロイコトリエン受容体拮抗薬の適応外使用について
                済生会高岡病院小児科    柴田 幸
2.発熱と蕁麻疹様皮疹を繰り返す症例。それは、CAPSではありませんか?
                              板澤寿子
2014. 9. 9
1.多品目の種実類に対しアレルギー反応を起こした7歳女児例
                 厚生連高岡病院      樋口 収
2.負荷試験で再現性を認めなかったホタテ摂食直後のアナフィラキシー
                富山赤十字病院小児科    中林玄一

2014. 7. 8
1.H2ブロッカーやロイコトリエン拮抗薬が著効したじんましんの症例
                済生会高岡病院小児科    淵澤竜也
2.小児喘息のフェノタイプに関する論文紹介
                国立病院機構富山病院    岡部美恵
3.喘息におけるアレルゲン免疫療法について
                 板澤寿子
2014. 6.10
1.ピーナッツアレルギーにおけるArah2特異的IgE抗体測定の有用性
                 足立陽子
2.IL-33と慢性アレルギー炎症
                済生会高岡病院小児科    山元純子
2014. 5.13
1.Th17とアレルギーについて
                済生会高岡病院小児科    柴田 幸
2.当院で経験した消化管アレルギー
                厚生連高岡病院小児科    樋口 収
3.去痰薬処方の落とし穴
  -牛乳アレルギーやアスピリン喘息の患者にはご注意を。-
                 板澤寿子
2014. 4.22
1.好酸球性副鼻腔炎を合併した難治性喘息の15歳男児
                富山赤十字病院小児科    中林玄一
2.大気汚染とアレルギーについて
                 板澤寿子
2014. 3.11
1.アラスタット3gAllergyとイムノキャップによるアレルゲン特異的
  IgE抗体測定の違い
                 板澤寿子
2.AAAAI(American Academy of Allergy, Asthma & Immunology)
  Annual Meeting 2014 学会報告
                 板澤寿子
2014. 2. 7
1.対応に苦慮した気管支喘息の心因性発作例
                厚生連高岡病院小児科    樋口 収
2.多種類の野菜・果物に症状を呈したpollen-food allergy syndrome
  (PFAS)の8歳女児例
                 板澤寿子
2014. 1.14
1.牛乳の緩徐経口免疫療法を行っている6症例
                済生会高岡病院小児科    山元純子
2.遺伝性血管浮腫 (Hereditary Angioedema: HAE) について
                 足立雄一
2013.11.26
1.抗IgE血症を伴い、非発作時のスパイロメトリー所見に乏しい重症持続型
  喘息の14歳女児例
                富山赤十字病院小児科    中林玄一
2.APCAACI 2013 (Taipei) 学会報告
                 板澤寿子
2013.10. 8
1.好酸球増多を伴った急性膵炎の1例
                かみいち総合病院小児科    和田拓也
2.最近のJournal(Pediatric Allergy and Immunology)より
  What is a significant change in FENO?
                 国立病院機構富山病院     岡部美恵
2013. 6.11
1.開業医における食物負荷試験の経験
                髙重記念クリニック    高尾 幹
2.誤嚥との鑑別を要した乳幼児の一例
                 厚生連高岡病院      樋口 収
3.抗ヒトIgEモノクローナル抗体(ゾレア®)について
                 足立雄一
2013. 5.14
1.開業医における食物負荷試験の経験
                むらかみ小児科アレルギークリニック    村上巧啓
2.2013KAPARD-KAAACI & West Pacific Allergy Symposium
  Joint International Congressの報告
                 板澤寿子

2013. 4. 9
1.小麦の急速経口免疫療法について
                 板澤寿子
2.AAAAI2013からのご報告
                 足立雄一
2013.1.15
1.当科における急速経口免疫療法の現状
                 板澤寿子
2.アレルギー専門医に求められるもの
                 足立雄一
3.食物アレルギー児における学校給食について
2012.11. 6
1.ビタミンDと小児気管支喘息
                 糸魚川総合病院 伊藤靖典
2.インフルエンザワクチンの副反応について

2012.10. 9
1.予防接種と副反応(アナフィラキシーも含めて)
                 板澤寿子
2.総合感冒薬で重症薬疹を呈した女児例
                 樋口 収
2012. 7.10
1.牛乳入りのマフィンによる緩徐経口免疫療法の導入
                 足立陽子
2.保育の場におけるアナフィラキシー対応の問題点
                 済生会高岡病院 山元純子
2012. 6. 5
1.ハムやお菓子など市販の加工食品に含まれる卵や牛乳の量はどれくらい?
                 板澤寿子
2.分割漸増法による小麦負荷試験で、うどん200gを摂取後にアナフィラキシーになった1症例
                 高尾 幹
3.ししゃもアレルギーの1症例
                 板澤寿子
2012. 5.15
1.日本の小児における肥満と喘息との関連
                 岡部美恵
2.保育の場におけるアレルギー疾患生活管理指導表
                 足立雄一
3.対応に悩むアレルギー症例
  冷えていないスイカは無症状だが、冷えたスイカで蕁麻疹を認める症例について
                 板澤寿子
2012. 4.10
1.小児喘息における吸入手技の実態の検証(中間報告)
                 富山赤十字病院 中林玄一
2.喘息として加療されていた閉塞性細気管支炎の疑われる1歳男児例
                 糸魚川総合病院 伊藤靖典
3.スギ花粉症と喉頭アレルギー     板澤寿子
2012. 1.17
1.吸入指導についてのアンケート調査について
                 厚生連高岡病院 中林玄一
2.牛乳の緩徐免疫療法について
   ~ baked milk を用いた方法 ~       板澤寿子
3.呼吸器ウイルス感染症と喘息について     足立雄一
2011.12. 6
1.急性経口免疫療法の治療評価について
   ~維持期の問題点と今後の課題~      板澤寿子
2.呼吸器ウイルス感染症と喘息について     足立雄一
2011.11.15
1.牛乳の経口負荷試験方法について(文献的考察)    岡部美恵
2.日本アレルギー学会での話題
 ・フィラグリン欠損症について             樋口 収
 ・茶のしずく関連小麦アレルギー患者のその後      板澤寿子
 ・アナフィラキシーショックのリスクファクターと対応  板澤寿子
3.幼稚園におけるエピペン使用への対応について     足立雄一
2011.10.11
1.気管支喘息のPhenotypeについて  足立雄一
2.富山方式外来食物負荷試験と問診表を導入して  各施設の先生方
2011. 9.20
1.気になる症例
 ・牛乳アレルギーに対して緩徐経口免疫療法を導入した3症例      岡部美恵
2011. 7.19
1.気になる症例
 ・多品目および薬剤に対する過敏反応をする1歳女児例 ~特異的IgGの解釈について~
    糸魚川総合病院  伊藤靖典
2.食物アレルギーに対する急速経口免疫療法(第3報)
 ・当科で実施している鶏卵の急速経口免疫療法の現状と今年度予定している牛乳について  板澤寿子
2011. 6.14
1.気になる症例
 ・食物アレルギーとして多種品目を厳格に除去され、除去品目の不食や嘔吐症状を示した一女児例
    厚生連高岡病院  中林玄一
 ・アナフィラキシーの評価と対応について  足立雄一
2.春季アレルギー学会の話題
 ・小麦加水分解物を含有する石鹸による小麦アレルギーの発症について  板澤寿子
3.最近の話題
 ・ICS+LABA合剤の位置付け  足立雄一
2011. 5.10
1.気になる症例
 ・アナフィラキシー症状を繰り返した牛乳アレルギーの一男児例     樋口 収
2.最近の話題
 ・One Airway,One Diseaseの観点からみた喘息治療          足立雄一
2011.4.5
1.AAAI学会報告
 ・食物アレルギー児のQOLについて     板澤寿子
 ・アナフィラキシーの評価と対応について  足立雄一
2.気になる症例
 ・アナフィラキシー症状に対する治療中に四肢の震えを認めた一例  板澤寿子
pagetop